こんにちは、文京区議会議員「橋本直和」です。

35歳のとき文京区議会議員に初当選して以来、多くの皆様の暖かいご支援をいただき文京区のために全力で働いて参りました。

今、世の中は混沌としております。少子高齢化社会はこれからを生きる子供に大きなツケを残しかねず、

今を生きる若者は就職難に苦しみ、これまで頑張ってこられた方は年金、医療制度に不安を抱えていかねばならない状況です。

こんな時こそ、本来は政治がこの現状を変えていかなければなりません。

子供に夢を、若者に希望を、そしてお年寄りには安心を。

橋本直和は皆様と共に文京区から元気に明るく、住みやすい社会を目指します!

政策

運動機会の拡大

現代人は日常で歩くことも少なくなっており、特に東京都の子どもの運動能力は下落の一途を辿っております。私が代表を務めるNPO法人大江戸で主催している「12 時間リレー・3 時間マラソン」「かけっこ倶楽部」「体育塾」「乗馬教室」など、老若男女問わず運動に関わる機会を増やすことで、文京区内を中心に、子どもの運動能力向上、高齢者の健康寿命を延ばすことを目的に運動機会を拡大してまいります。

全区民へ食事の提供

文京区内を 6 つのエリアに分けて、地域の飲食店と協力しながら文京区民で希望されたすべての方に対し食事の提供を行うサービスを行います。飲食店内はもちろん、自宅や集会場などへの宅配も行うことで、地域事情での格差がなるべく生じないような食事提供のサービスネットワークを構築します。さらには区民の健康維持にも貢献できるよう、栄養バランスを考慮したメニューを提供してまいります。

地域見守り隊で治安の維持

日本全国の自治体でも屈指の治安の良さを誇る文京区ですが、より安心と安全を高めるため、文京区と町会や学校のPTA など既存組織が協力しながら地域見守り隊を結成いたします。1人 1日 1000 円ほどの有料サービスとして提供することで、高齢者を中心とした雇用の創出と、地域への貢献と、年長者としての責任を感じてもらいます。また、区内の大学とも連携し、学生ボランティアの育成も進めます。

プロフィール

生年月日

1952年3月3日

血液型

B型

出身地

東京都港区

略歴

昭和49年 獨協大学経済学部卒業
昭和62年 文京区議会議員選挙初当選
平成15年 文京区議会・副議長就任
平成19年 文京区議会・議長就任

現在の役職

NPO法人大江戸 代表
マラソン議員連盟副会長
文京ミニテニス協会顧問
空手道護身会相談役
文京区バレーボール連盟名誉会長

家族

妻 有紀子、長男 宗明、長女 奈奈、次男 和樹

趣味

マラソン、スキー、映画鑑賞、音楽鑑賞

最新情報

事務所開きのお知らせ

下記内容にて橋本直和の事務所開きを行います。是非ともお越しください。 日時:4月14日(日)午前12時から 場 […]

ホームページリニューアル

スマートフォンやタブレット端末にも対応した、レスポンシブデザインのホームページにリニューアルしました。

すべて見る